埼玉県・さいたまのトイレの水漏れ・つまり(詰まり)の修理はあい水道サービス

水道用語

水道用語集

あ行か行さ行た行な行は行ま行ら行


あ行

浅井戸(あさいど)
第一帯水層の自由地下水、又は伏流水を取水する比較的浅い井戸をいいます。

陰イオン界面活性剤(いんいおんかいめんかっせいざい)
「石鹸(脂肪酸のアルカリ金属塩)」及び、「合成洗剤(界面活性剤)」の主成分で、水に溶けると陰イオンになるものをいいます。一部の合成洗剤は長期間分解されず、河川の発泡を引き起こします。家庭の排水が主な原因です。


か行

加圧所(かあつしょ)
浄水場から送り出された水を、より高い配水池に加圧ポンプでポンプアップするための施設。

管末(かんまつ)
みなさんのご家庭に給水している配水管の末端のこと。管末で水質の調査をすれば、家庭に送られている水質を確実にチェックできます。

凝集沈殿(ぎょうしゅうちんでん)
水中に懸濁(微細な粒子が水の中に分散している状態)している浮遊物質を、凝集剤等を用いて凝集させ沈殿分離することをいいます。

減圧槽(げんあつそう)
標高の高い位置にある配水池から低い地域に給水する場合、水圧が非常に高くなってしまい不都合が生じるため、その水圧調整を行う施設です。

県水(けんすい)
兵庫県企業庁が供給している広域の水道のことを言います。宝恷sでは、兵庫県企業庁の多田浄水場で処理された浄水を中筋下配水池で受水しています。

硬度(こうど)
硬度とは、カルシウム、マグネシウム等の量を表したもので、硬度は水の味に影響を与えます。硬度の高い水は口に残るような味がし、硬度の低すぎる水は淡白でコクのない味がします。おいしい水の条件としては、硬度成分が適度(10〜100mg/lほど、中でも50mg/l前後が多くの人に好まれると言われています。)に含まれていることが必要です。

混和池(こんわち)
凝集剤を原水に一様に拡散させるための設備です。


さ行


残留塩素(ざんりゅうえんそ)
浄水場では、家庭のじゃ口まで消毒効果を維持する為に塩素を注入しています。一部はじゃ口に届く前に分解しますが、分解せず水中に残留している塩素の事を残留塩素と呼びます。消毒剤としての塩素は、消毒効果が高く確実であること、持続性があること、残留量の測定が容易で維持管理が容易であること、等の優れた点があります。


色度(しきど)
色度とは、水中に含まれる溶解性物質及びコロイド性物質が呈する類黄色又は黄褐色の程度を数値で表したものです。 また、水質基準値(5度)は、肉眼ではほとんど無色と認める限界、白い浴槽で感知できる境界レベルです。


シマジン
農薬の一種で代表的な畑作除草剤(トリアジン系除草剤)です。これは、一年生雑草に使用され、化学名は「2-chloro-4,6-bis(ethylamino)-1,3,5-triazine」です。 性状は白色結晶で、水には不溶です。


自由地下水(じゆうちかすい)
土粒子間を重力によって移動する水を自由水といい、自由水面をもつ地下水を自由地下水といいます。


受水槽(じゅすいそう)
マンションなどのような集合住宅や学校などに設置されており、1つの建物で多くの水量が必要な箇所に設置しています。この設備は、水道局の管理ではなく、各建物所有者の管理物になっています。


総トリハロメタン(そうとりはろめたん)
浄水処理の過程において、原水中の有機物と消毒のために注入している塩素が反応して生じる消毒副生成物で、健康に影響を及ぼします。水道水中のトリハロメタンには、「クロロホルム」「ブロモジクロロメタン」「ジブロモクロロメタン」及び「ブロモホルム」があり、それぞれの濃度の総和で表します。


た行


帯水層(たいすいそう)
地下水によって飽和されている透水層のことで、地表に近い順に第一帯水層、第二帯水層・・・と呼びます。このうち上下を不透水層で挟まれた帯水層を被圧帯水層といいます。


な行


農薬(のうやく)
農作物、樹木、農林産物等に対して害を及ぼす病害虫を防除する薬剤です。これらは、使用目的により殺菌剤・殺虫剤・除草剤・殺ダニ剤・殺線虫剤・殺鼠剤・植物成長調節剤・忌避剤・誘引剤等に分類されます。又、健康に対しての影響は、軽症の場合「頭痛」「めまい」「はきけ」等ですが、重症となると「けいれん」「しびれ」「呼吸障害」等で、「死」に至ることもあります。


は行


配水池(はいすいち)
浄水場から送り出された水を一時的に貯めておく施設のこと。ほとんどが標高の高い場所にあり、自然落差を利用して、家庭に給水しています。


ま行


マンガン
元素記号はMn。生体必須元素の1つで、欠乏すると成長の鈍化・貧血・生殖障害等がみられます。水道水にマンガンイオンが含まれると、徐々に酸化されて二酸化マンガンとなり配水管の内壁に付着蓄積する事があります。それが管内の流速変化により剥がれ流出すると、「着色障害(黒い水)」が起こります。


ら行


漏水調査(ろうすいちょうさ)
水道管からの事故の防止、水道水の無駄をなくすため、早期のうちに漏水を発見する調査業務です。

ホームつまり(詰まり)の修理水漏れ修理水道工事悪臭調査リフォーム・大工工事
定期清掃・管理高圧洗浄水漏れQ&A料金一覧対応エリア会社概要水道用語
お客様の声協力会社・スタッフ募集ブログお申し込みフォーム

COPYRIGHT(C)2009 ai-suidou-service. ALL RIGHTS RESERVED.